YouTubeでハッシュタグ『#』が使えるんです!

知ってました??僕は最近知りました(笑)

 

裕樹

自分の’好き’に没頭する人生を送ろう!

こんにちは!理想ライフクリエイターの笹澤です(^^)

今回は、YouTubeでのハッシュタグの効果的に使って再生数アップを狙おう!

ということについて解説していきます。

 

意外とYouTubeでハッシュタグが使えるのを知らない方も多いと思いますので、

実際に試して効果のあった使い方も含めて解説していきます。

 

現在、YouTubeでハッシュタグを使えることを知らない人の方が多いので、

チャンネル立ち上げ初期段階でチャンネルパワーが弱いチャンネルでも

検索で上位に表示される可能性が充分にあります。

 

みんなまだ知らないので、今のうちにハッシュタグの恩恵を先取りしちゃいましょう。

それでは早速、解説していきます。

 

【動画での解説もどうぞ】

ハッシュタグとは?意味は?

ハッシュタグと聞いてまず思い浮かぶのが、twitter、InstagramやFacebookなどのSNSなどかな?と思います。

実は、YouTubeもSNSなんですよ!これも知らない人が結構いますけど。

 

そしてこれらのSNSサービスを利用していて、ほとんどの人が使うのがハッシュタグです。

ハッシュタグとは、キーワードの前に『#』がついてるタグのことです。

 

ハッシュタグはリンクになっていますので、

クリックすると同じハッシュタグが付けられた投稿を見ることが出来ます。

 

例えば、Instagramとかだとこんな感じですね。

 

では、YouTubeでのハッシュタグの活用法を順番に見ていきましょう。

YouTubeでハッシュタグを使うメリット

YouTubeでハッシュタグを使うメリットは、

視聴者が話題の動画を『ハッシュタグ検索』で探している時、

あなたのチャンネルがまだ、開設したばかりでチャンネルパワーが弱くても検索で上位に食い込める可能性が上がると言うことです。

 

どういうことかと言うと、

 

例えば視聴者が、『ワールドカップ』の動画を探している時に、

あなたが『#ワールドカップ』とハッシュタグを付けて動画投稿しておくと、

視聴者が『#ワールドカップ』で検索した時にあなたの動画が上位表示される可能性高まります。

 

なぜかと言うと?

YouTubeの『ハッシュタグ検索』には、

最新の動画を検索上位に表示する傾向があるからです。

 

ハッシュタグ検索は話題性(トレンド性・イベント性)を重視した検索なので、

新しい動画を最新情報と判断して上位表示される可能性が上がるということです。

 

裕樹

もっと詳しくは聞きたい方は、LINEで友だち追加して聞いて下さい♪

YouTubeハッシュタグの付け方

YouTubeでハッシュタグを付けられる場所は、『タイトル』『説明欄』になります。

YouTubeでは『説明欄』につけることを推奨しているので『説明欄』につけていきましょう。

 

ハッシュタグの付け方は?3つのポイント

 

1.『#』は小文字で必ず書いてください。

大文字で書くとただの文字として認識されてしまいますので(笑)

 

2.『#』の単語が2語以上の場合は、スペースを開けずに書いてください。

例)✕#芸能   ニュース → ◯#芸能ニュース

 

3.『#』ハッシュタグを複数個記載する場合は、スペースを開けず連続で書いてください。

例)✕#芸能ニュース #芸能情報 → ◯#芸能ニュース#芸能情報

 

以上の3点に注意して『説明欄』にハッシュタグを使って下さい。

 

※YouTubeの場合、動画投稿する際『タグ設定』が出来ますが、ハッシュタグは別ものと考えてください。

【タグの使い方にについては、こちら】

YouTubeのタグ付けの仕方と見方!ライバルのタグが一発でわかる!

 

YouTubeハッシュタグの効果的な使い方

YouTubeハッシュタグの効果的な使い方として『どんなワード』をハッシュタグとして設定しておくといいか教えちゃいます。

 

ずばり答えは『ビッグキーワード』『トレンドキーワード』です。

 

『ビッグキーワード』とは、例えば、芸能の話題であれば、

『芸能話題』『芸能最新』など抽象度が高いキーワードをいいます。

 

『トレンドキーワード』とは、今話題になってる事やイベント名などのキーワードです。

例)『ワールドカップ』『東京オリンピック』などなど・・

 

あとは、YouTubeの急上昇動画などを参考にしてみると

YouTubeで話題になってる動画の傾向がわかり、

『トレンドキーワード』が見つけやすいです。

 

YouTubeハッシュタグを使用する上での注意点

YouTubeでハッシュタグを使う時に気をつける点を3つ紹介しときます。

 

1.動画と関係のないワードを入れない。

例えば、『ワールドカップ』が話題でも、全く関係ない『犬の動画』に『#ワールドカップ』と付けてはいけません。

一瞬は、表示されると思いますが、後でペナルティをうける可能性大です。

 

2.数は5個までにしておく

一応YouTubeは、1本の動画に『ハッシュタグ』は15個以上入れるとすべての『ハッシュタグ』を無視すると言ってます。

また、大量に入れるとスパム扱いになり動画削除の可能性もあると言っていますので注意してください。

僕の感覚値的にもたくさん入れると効果が薄くなる感じなので、3~5個にしています。

 

3.YouTubeで禁止されてるワードを使わない

YouTubeのコミュイティガイドラインで言っている、『差別』『嫌がらせ』『性的なもの』『不快なもの』などを連想させるワードは、厳しく取り締まられるので絶対に使わないでください。

 

以上3点に注意してハッシュタグをつけるようにしてください。

 

YouTubeハッシュタグの付け方まとめ

今回はYouTubeハッシュタグの効果的な使い方について解説しました。

 

ぜひまだみんな使っていないYouTubeハッシュタグを活用して、

再生数アップにつなげてください。

 

説明欄に記載するだけでの簡単作業で即効性も高く、

ハッシュタグ検索で上位表示されやすくなりますので、

まずは、動画のビッグキーワードを入れて試してみてください

 

その時に記事で書いたポイントや注意点を忘れずにしてくださいね♪

 

それとYouTubeの最新情報であったり、

ライフスタイルがビジネスになる仕組みにチャレンジしたいと思っている方は、

僕のLINEに登録して聞いてください。

今だけ30分無料コンサル実施中!

↓↓↓↓今すぐクリック↓↓↓↓


裕樹

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

理想ライフクリエイター

笹澤 裕樹(ささざわ ひろき)